年金の相談・手続き代行

 

公的年金は受給権がある人が請求することにより支給されるものとなっています。しかし、年金の受給権がいつ発生し、どのような手続きを行なわなければならないかはとても複雑なものになっています。専門家として年金に関する相談対応を行い、いつからどれぐらいの年金が支給されるのか、がわかればこれからの人生も具体的に設計することができると思います。ご希望により請求手続きの代行を行ないます。

 

【対応可能手続き】

  1. 老齢年金
  2. 遺族年金
  3. 障害年金

☆事業主様へ
従業員の方が50代となり、定年年齢を意識なさるようになりますと、自分の年金はいつからどれくらい貰えるか関心を持たれると思います。65歳以降も働かれる方も多いですが、やはり老齢年金が収入の中心になるからでしょう。
65歳まで、また65歳以降、働く(フルタイム、パートタイム)場合の老齢年金や雇用保険等の収入と各種保険料の支出等を従業員の方々にご説明させていただきます。(顧問先は無料です)

 

 


社会保険労務士林事務所


〒260-0045

千葉市中央区弁天1-15-3  B1F-17号

連絡先

srhayashi99@cr.em-net.ne.jp